初心者には汎用な0.8号がお勧め!

PEラインとは

PEラインのPEは「ポリエチレン」の略です。
高密度ポリエチレンの極細繊維を4本または8本撚り合わせて1本のラインにしています。


魚釣りでよく使われる釣り糸の材質は次の2種類です。

ナイロン:しなやかで引っ張ると適度に伸びる。劣化しやすい。摩擦にやや弱い。
フロロカーボン:固めで伸びが少ない。比重が重く、水に沈みやすい。摩擦に強い。

これらに対して、PEラインは
・ 他の材質に比べて、抜群に引っ張りに強い。よって同じ強度なら他の材質より細くできる。
・ 非常にしなやかで伸びない。
・ 比重が軽く、水に浮く。
・ 摩擦に非常に弱い。
という特徴があります。


エギングでは、PEとフロロカーボンを組み合わせて使います。

PEは、引っ張り強度が高いので細いものが使え、軽いのでエギの飛距離が出ます。
また伸びないので、烏賊のエギへの攻撃が釣り人に伝わりやすいです。
ただ摩擦に弱く、岩などにこすれると簡単に切れてしまいます。
その弱点を補うためにPEの先に摩擦に強いフロロカーボンの糸をつないでエギを付けます。

PEラインの太さ

エギングでは、0.6[細]~1.5[太]号ぐらいの太さのPEラインを使います。
細いほど飛距離が出ますが、絡みやすくなります。
できるだけ細く、しかし初心者に扱いやすい。この条件を満たす0.8号をお勧めします。
0.8号の強度があれば、カンパチやサバなどの青物、スズキなどの魚釣りにも使えます。

「エギング用」にこだわる必要なし

PEラインはかなり高価な釣り糸です。
特に「エギング用」として売られているものは高めの設定になっています。
しかし、実際のところ、PEラインであればエギング用にこだわる必要はありません。
エギングをされているプロの方々も同様におっしゃっています。

弓削 専用にこだわる必要ないと思うんですよ。いいものだったら、いろいろ取り入れたいと思っています。
杉原 ハッキリ申し上げると、イカからするとラインの銘柄、分かるわけじゃないですしね。自分にとってそれが良いというのであれば、どんどん使っていいと思います。メーカーとしてはあくまでも「こういうのが良いですよ」という提案ですから、専用ラインは。
引用元:ユニチカフィッシングランド 四天王対談

また釣りの後、毎回塩抜きすれば、かなり長持ちします。
私の場合、4~5年以上使い続けても、特に支障はありません。
だから結果的にナイロンやフロロカーボンより割安になっています。

お勧めPEライン

リールに糸を巻いた経験がなく、周りに経験者もいない人は、釣具屋さんにリールを持ち込んで、PEラインを購入し、巻いてもらいましょう。
このあたりのラインを購入されるとよいと思います。


DUEL PEライン ハードコア X4 150m 0.8号


その様子を見学させてもらえば、次回からは自分で巻けます。
自分で巻ける場合は、かなり割安なPEラインを通販で購入できます。

メーカー DUEL オルルド釣具
品名
ハードコア X4

PEライン 4X
号数 0.8号 0.4号(国産0.8号相当)
長さ 150m 1000m
参考価格 \1,200 \2,000
1m当たり \8 /m \2 /m