釣り人を釣るエギ

ダイソーのエギで釣れてしまうから

各社さまざまな趣向を凝らしたエギを販売しています。
メーカー品は1個600~2000円強ぐらいの価格です。
とても丁寧な造りで高品質。さすがメーカー品です。

ダイソーエギ

でも、ダイソーの108円のエギで烏賊は釣れます。
確かに粗い出来なんですが、ちゃんと釣れるんです。
むしろ108円でこの出来は破格だと思います。

エギは海底に沈めて使うので、障害物に引っかかって外れなくなり、無くしてしまうことが多いです。
特にエギングを始めた頃は、かなり無くしてしまいます。

しかし、1個108円なら財布へのダメージがかなり軽減されます。
ダイソーのエギで心置きなく、どんどんエギを海へ投げて烏賊を釣ってください。

※ ダイソーは店舗によって扱う商品が異なります。釣り具を扱っていない店もあるので注意してください。

エギのサイズ

エギは小さいものから2.5号,3.0号,3.5号,4.0号のようにサイズが分けられています。
基本となるサイズは3.5号です。
3.5号しか使わない、という人もいます。私自身もほとんど3.5号しか使いません。

烏賊は餌となる小魚に抱きついて捕食します。
3.5号だと小さい烏賊は、なかなか烏賊を抱いてくれません。
そこでサイズを落とした3.0号や2.5号の登場となるのですが、そんな小さな烏賊を釣る必要はないと思います。
3.5号にも小さな烏賊がかかることがありますが、速やかにリリースします(海へ帰します)。

エギはサイズが大きいほど重くなります。
だから海水の流れが速くて3.5号では海底に沈められないとき、4.0号を使います。
またエギをゆっくり沈めて烏賊に見せたいとき、3.0号を使ったりします。

したがって、エギのサイズは3.5号をメインとし、3.0号と4.0号を少し持っておけばよいでしょう。

エギのカラー(色)

オレンジまたはピンクの目立つものを中心に使います。
極端な話、これだけでもいいぐらいです。

ただ烏賊がエギに近づいて来たり、ちょっかいは掛けてくるけども抱きついては来ない、というときがあります。
このときは、地味な色のエギに交換すると抱きついてくることがよくあります。

したがってオレンジやピンクを数個と、地味な色のものを1,2個持っておけばよいでしょう。

初めてのエギ購入

具体的に初めてエギを購入する場合

サイズ 個数
オレンジ 3.5号 2個
ピンク 3.5号 2個
地味な色 3.5号 1個
オレンジ 3.0号 1個

このような組み合わせを持って釣り場へ向かえばよいと思います。
(ダイソーエギなら648円)